緊急事態宣言に伴ってのペット葬儀について|ペット霊園宇都宮ー栃木県日光市|

  >  
  >  
2020.04.09

緊急事態宣言に伴ってのペット葬儀について

2020年4月7日より7都府県で緊急事態宣言が発令しました。 それに伴い、ペットの葬儀・火葬が亡くなった時の対処がどのようになるのか、 不安に思う家族様がいらっしゃると思います。 万が一のことがあった時、心配なくペット霊園宇都宮にお問い合わせください。 ご自宅まで訪問、送迎をさせていただくことが可能です。 また、家族の皆様が安心してペット霊園宇都宮をご利用しペットの火葬・葬儀が できるように、対策もさせていただいてます。 対応するスタッフの体温管理を毎日行っております。 出勤前に、必ず体温をチェックし、 もし熱があるときは出勤しないようになっております。 これはペットの火葬をご依頼いただいたのにも関わらず、皆様に迷惑がかからないように実施させていただいております。 ※毎日実施しております。 アルコールハンドジェルを各所に配置しています。 施設の入り口、待合室、受付など各所に設置してありますので、こまめにアルコール消毒をして頂けるようになっております。 スタッフも同様にこまめに行い、家族様の所にお伺いをし、皆様に安心して、ペット霊園宇都宮でペットの葬儀・火葬を任せていただけるよう実施させて頂いております。 マスクをされていないお客様には、マスクをお渡しいたします。 マスクをしないで接触することと、マスクをしての接触は感染のリスクが全然違うと、医師からの発表がありました。 ペット霊園宇都宮に葬儀に来ていただく皆様に、安心してペットの葬儀・火葬ができるように、私どもにご依頼を頂き対応させて頂く家族様には、マスクをされていない方には無料でお渡しさせていただきます。    施設・園内のウイルス殺菌、訪問の車両などの殺菌を徹底しております。 施設の換気、施設内、園内のアルコール消毒を徹底して行っております。 私たちは緊急事態宣言が出されても、皆様のお手伝いをしなければいけない理由。 それは、ペットが亡くなってしまったら自宅で長く安置することができないからです。(自宅での安置は長くとも2〜3日と言われております。) 皆様に安心して、ご家族(ペット)のお見送りができるように 環境を整えることが大切だと思っております。 何も対策をしていないペット葬儀社にはくれぐれもお気を付けください。 表面的に対策をしているようでも、実は何もしていない。 でも運営はする。 などのペット葬儀社が目立っております。 この緊急事態宣言、新型コロナウイルスは、ご自身の命に関わることです。 生半可にお決めしては絶対にいけません。 今回の緊急事態宣言で、ペット葬儀社がどのような対処をしているか 明記されているかが重要です。
お知らせ一覧を見る
pagetop