【栃木県日光市】宇都宮市エリアでペット火葬 | ペット霊園宇都宮 | 意外と長生き!?〜ペットの寿命は何年?~

  >  
スタッフブログ  >  
意外と長生き!?〜ペットの寿命は何年?~

スタッフブログ

当霊園のスタッフによるブログです。

意外と長生き!?〜ペットの寿命は何年?~

■2019/11/01 意外と長生き!?〜ペットの寿命は何年?~
 
「鶴は千年、亀は万年」とことわざがあるように、鶴と亀は長寿の象徴として知られております。
でも実際はペットが何年生きるかはわからないですよね。
今回は人気のペットを中心に寿命のお話をさせていただきます。
 
日本ペットフード協会の調査結果を見てみると今後飼いたいと思われているペットをランキング形式でまとめました。
 
1位 犬
2位 猫
3位 金魚
4位 メダカ
5位 小鳥
6位 熱帯魚
7位 ウサギ
8位 亀
9位 モルモット
10位 フェレット
 
1位2位は不動の犬と猫ですね。
ここ最近は犬の飼育数は現行傾向にあり、猫は横ばいとなっておりますので数年後には逆転しているかもしれませんね。
 

 
犬と猫の平均寿命は犬が14.85歳、猫が15.75歳となっております。
犬の場合は中・大型犬は14.02歳、超小型犬は15.67歳となっており、サイズが小さい方が長生きをしている傾向にあります。
 
犬種や猫種によっても異なりますが、外飼いなのか室内飼いなのかでも寿命に影響してきます。
 
3位4位6位の金魚やメダカなどの魚類に関しては犬や猫と真逆でサイズが大きい金魚が長生きします。
 

 
金魚は6年〜10年程度ですが、ギネス記録は43歳となっています。
メダカですと3年〜5年ほど。
野生下ですと1年〜2年ほどと言われております。
 
熱帯魚ブームの火付け役のアロワナは10年〜20年と言われております。
 
魚類ではないですが、ホッキョククジラは100年以上となっており、最長200年です。
 
7位9位10位のウサギやモルモット、フェレットなどの小動物になりますと10年が最長になります。
 

 
定番のウサギは6年〜10年ほどになります。
最近人気があるモルモットは8年程度、著者も飼っているフェレットは成長が早いので6年〜8年と小動物の中では短命になります。
 
小動物は可愛いからと理由で衝動買いされてしまうケースが多いですが、飼育環境含め、しっかりと考えてから飼うことをお勧め致します。
また小動物は診てもらえない動物病院もありますので、自宅の近くにあるか確認してから飼いましょう。
 
では長寿で知られる鶴と亀。
実際はどうなんでしょう。
 

 
小鳥などは小動物と同じく8年程度が多いです。
オカメインコが15年〜20年ほど。
 
オウムは長寿動物の一種となっており、30年〜70年と言われております。
 
では鶴はどうなんでしょう。
鶴の平均寿命は20年〜50年となっており、実はオウムの方が長寿なんです。
 
一方亀に関しては一般的な亀は20年〜50年となっていますが、ホウシャガメやガラパコスゾウガメなどは100年を超えてきます。
亀は脊髄動物の中で最も長寿とされています。
 
これからペットを飼う予定の方もしっかりとペットの寿命と向き合って共に暮らす主ミュレーションをしっかりとしてから飼いましょう。
 
ペット霊園では2020年8月13日〜2020年8月16日を投票期間として
フォトコンテストを開催させていただいております!
 
ペットの写真のみで参加OK!!
豪華賞品をご用意しております!
 
参加方法は下記をクリック!
https://yu-kamiyamakikaku-pet.com/photocontest/


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
ペット霊園宇都宮
http://yu-kamiyamakikaku-pet.com/
住所:〒321-2344
栃木県日光市猪倉1520 
TEL:0120-141-002
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
pagetop