【栃木県日光市】宇都宮市エリアでペット火葬 | ペット霊園宇都宮 | 最近急増中のペット可の老人ホームとは

  >  
スタッフブログ  >  
最近急増中のペット可の老人ホームとは

スタッフブログ

当霊園のスタッフによるブログです。

最近急増中のペット可の老人ホームとは

■2019/11/06 最近急増中のペット可の老人ホームとは
 
現在多くの家庭でペットが飼われております。
多くの犬や猫が家族同然の愛情をもらっております。
 
しかし、飼い主の高齢化に伴い飼育困難になるケースが近年急増しております。
行き場の失ったペットは親族で引き続き飼育するか、N P O団体へ保護や引取をお願いします。
しかし受け入れるにも数に限りがあるため、絶対に引き取ってくれるとは限りません。
 
高齢化が進む昨今、以前の記事でも触れたようにペットと入居できる老人ホームが増えてきているのをご存知でしょうか。
 

 
日本の平均寿命が伸び、今では80歳を超えるようになっております。
人生100年時代と言われ、定年も伸びており、立派な長寿大国になっております。
 
しかしそれは人間に限ったことではなく、ペットも同じように平均寿命が伸びております。
以前までは平均10歳程度でしたが、最近では15歳ほどまでは長生きするようになりました。
 
それに伴い、人間の高齢化とペットの高齢化が進んでおります。
 
飼い主が他の親族と同居している場合は代わりに世話をすることが可能ですが、独身であったり親族が近くにいない場合は代わりに世話をしてくれる人がいません。
 
最近ケアマネージャーや市役所にある問い合わせの中でも増えてきているのが、現在飼っている処遇について増えております。
 
もし自分が亡くなってしまったら・・・
もし身体が動かなくなったら・・・
 
ご自身のお身体もそうですがペットの将来も不安になって日々過ごすことは精神的にも辛いことですよね。
 
そこで台頭してきたのが今回の記事の趣旨でもある
“ペット可の老人ホーム”です。
 
通常の老人ホームでも自由に外出ができなくなったりと行動や生活に制限がかかってきますよね。
ペットと過ごすこともその一つです。
 
しかしペット可の老人ホームではお互いの最後を迎えるまで一緒に過ごすことが出来る老人ホームなのです。
そして最近ではデイサービスなどが付いている住宅などでもペット可の物件が増えてきています。
 
もちろんペット可と言っても様々な制約があります。
それでも愛するペットと日々の不安から解放され、心ゆくまで過ごせるということは大きなメリットです。
 
そのようなサービスがある老人ホームには飼い主さんが亡くなった後も面倒を見てくれる施設なども増えておりますので、ペットの将来も安心ですよね。
 
そのような施設が増えている背景としてはペットと触れ合うことでアニマルセラピーの効果が見込めるからと言われております。
 
このアニマルセラピーは慣れない環境で過ごすストレスや日々感じている孤独感などを軽減できる効果もあり、認知症の改善などの効果にも期待されております。
 
ペット可の施設以外でもレクリエーションの一環として動物と触れ合う機会を設けている施設も増えてきております。
 

 
全国的に増えてきているものの、まだまだ数が少ないのが現状です。
ここまでご紹介したメリットはありますが、その反面デメリットがあります。
夜鳴きなどのトラブルやリスク、介護業界の人手不足を見ているとまだまだ普及は難しいのではないでしょうか。
 
ペット霊園宇都宮では2020年8月13日〜2020年8月16日を投票期間として
フォトコンテストを開催させていただいております!
 
ペットの写真のみで参加OK!!
豪華賞品をご用意しております!
 
参加方法は下記をクリック!
https://yu-kamiyamakikaku-pet.com/photocontest/

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
ペット霊園宇都宮
http://yu-kamiyamakikaku-pet.com/
住所:〒321-2344
栃木県日光市猪倉1520 
TEL:0120-141-002
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
pagetop