【栃木県日光市】宇都宮市エリアでペット火葬 | ペット霊園宇都宮 | ペットの衣類や愛用の毛布などの洗濯について

  >  
スタッフブログ  >  
ペットの衣類や愛用の毛布などの洗濯について

スタッフブログ

当霊園のスタッフによるブログです。

ペットの衣類や愛用の毛布などの洗濯について

■2019/11/26 ペットの衣類や愛用の毛布などの洗濯について
 ペットを飼っているとペット用の布製品が増えますよね。
寝床用の毛布やマット、そして洋服、タオルなど、、、
それを清潔に保つためにも何種類も持っている飼い主さんも多いのではないでしょうか。
 

 
こまめな洗濯は欠かせませんが、どのように洗濯する方がいいのでしょうか。
 
まず洗濯できるかどうかを確認しましょう。
布製品には取り扱い方法を示すタグを確認しましょう。
洗濯機や手洗いのマークがついていれば水洗いすることが可能です。
 
ペット用の布製品はどうしても毛が多く付いてしまいますよね。
毛が多く付いたまま洗ってしまうと他の洗濯物にも毛が付いてしまい、取るのにとても苦労することになってしまいます。
 
洗濯機の排水管にも毛が詰まってしまうこともあります。
 
このようなことにならないためにも、洗濯機に入れる前にコロコロやガムテームでしっかりと毛を取り除くことをオススメします。
洋服ブラシもオススメです。
 
次に洗剤についてですが、出来ればペット用品専用の洗剤を使用しましょう。
ペットの体から出る皮脂汚れは人とは異なります。
 
この皮脂汚れが落とし切れないと独特の不快な臭いの原因になります。
通常の洗剤では落とし切れない場合がありますので、そういった皮脂汚れに強いペット用品専用の洗剤の使用をオススメします。
 
またペットの布製品を洗濯する際は柔軟剤を使用することは止めておきましょう。
 
なぜならば人間にとってはいい香りでもペットにとっては不快な香りといったものが多々あります。
なのでペット用であればなるべく香りが残らない洗剤で洗ってあげましょう。
 
またどうしても使用したい場合はペット用の洗濯仕上げ剤といったものも販売されておりますので、そちらの使用をオススメします。
ペット用の洗濯仕上げ剤であれば抗菌力が高まったり、菌の増殖予防などもできるのでそちらを使用しましょう。
 
また洗濯が終わった後はすぐに乾かすようにしましょう。
 
これは人間の衣類と同じように濡れた状態が長引くと菌の繁殖や不快な臭いの原因になってしまいます。
なので洗濯が終わったら、すぐに天日干しや風通しの良いところで乾かしてあげましょう。
 
このようにペットの布製品の洗濯には気を使う必要があります。
しかしそれを面倒と思い、洗濯を怠ると雑菌が繁殖し皮膚病などの原因になってしまいます。
 
身の回りのものを清潔に保つということは健康への第一歩でもあります。
今一度愛するペットの布製品について考えてみてはいかがでしょうか。
 
ペット霊園では2020年8月13日〜2020年8月16日を投票期間として
フォトコンテストを開催させていただいております!
 
ペットの写真のみで参加OK!!
豪華賞品をご用意しております!
 
参加方法は下記をクリック!
https://yu-kamiyamakikaku-pet.com/photocontest/
 



◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
ペット霊園宇都宮
http://yu-kamiyamakikaku-pet.com/
住所:〒321-2344
栃木県日光市猪倉1520 
TEL:0120-141-002
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
pagetop