【栃木県日光市】宇都宮市エリアでペット火葬 | ペット霊園宇都宮 | 海外のペット事情〜スウェーデンの場合〜

  >  
スタッフブログ  >  
海外のペット事情〜スウェーデンの場合〜

スタッフブログ

当霊園のスタッフによるブログです。

海外のペット事情〜スウェーデンの場合〜

■2020/02/06 海外のペット事情〜スウェーデンの場合〜
 日本でペットを飼う際に考えられるのが以前触れさせていただいた譲渡などの里親で探されるケースがあります。
 
日本で主なケースとしては、ペット販売で飼われるケースが多いでしょう。
 

 
しかし、海外ではペット販売をしている国は少ないです。
スウェーデンも販売していない国の一つです。
 
国も違えばペット事情も変わってきますが、海外の考え方で日本にも取り入れた方がペットのためにはなるのではないかと思い、今回記事にしました。
 
スウェーデンでは、ペットショップでの販売が禁止されているため、基本的にブリーダーからの購入のみになります。
ただお金を出せば帰るというわけではなく、ブリーダーから責任感のある飼い主かどうかをチェックされます。
またペットと飼い主の相性を確認するまでに飼うまでに様々な工程をクリアしなければなりません。
 
そしてスウェーデンでは飼われているペットにマイクロチップを埋め込みます。
そこに飼い主の情報が埋め込まれており、脱走したり迷ってしまったりしても飼い主のもとに戻れるようになっております。
このマイクロチップが身分証明にもなり、保険加入時に必要になっております。
さらにE U圏を自由に移動ができるようにパスポートまで作成が可能となっております。
 
また日本ではあまり見かけませんが、スウェーデンには犬の幼稚園があります。
一人暮らしでペットを飼っていたり、家族全員が日中いないご家庭ではこの幼稚園に預けなければなりません。
なぜならば長時間ペットにお留守番させるのは禁止になっているからです。
 
また学生のアルバイトに鍵を渡し、ペットシッターのようなことをしてもらっているご家庭もあります。
 
そしてスウェーデンと日本の違いとして大きなことが、ペットに対する扱いです。
どういった場合のことを指すのかと言いますと、日本ではバスや電車にペットと一緒に乗る際はゲージに入れなければなりません。
しかし、スウェーデンではリードさえ付けていれば乗ることが可能です。
 
もちろん犬アレルギーの方もいらっしゃいますので、犬が乗っていいエリアをしっかりと分け、認知させることにより実現しているケースになります。
 
いかがだったでしょうか。
ペットに対する考えは国それぞれです。
日本は昔家畜として、海外では狩りのパートナーとして根付いて背景があるのかもしれませんね。
 
海外のペット事情を見習う方がいい部分もあるので参考になれば幸いです。
 
ペット霊園では2020年8月13日〜2020年8月16日を投票期間として
フォトコンテストを開催させていただいております!
 
ペットの写真のみで参加OK!!
豪華賞品をご用意しております!
 
参加方法は下記をクリック!
https://yu-kamiyamakikaku-pet.com/photocontest/



◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
ペット霊園宇都宮
http://yu-kamiyamakikaku-pet.com/
住所:〒321-2344
栃木県日光市猪倉1520 
TEL:0120-141-002
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
pagetop