【栃木県日光市】宇都宮市エリアでペット火葬 | ペット霊園宇都宮 | ペットの寝床はどこが良いの?

  >  
スタッフブログ  >  
ペットの寝床はどこが良いの?

スタッフブログ

当霊園のスタッフによるブログです。

ペットの寝床はどこが良いの?

■2020/03/09 ペットの寝床はどこが良いの?

以前ペットと暮らす家づくりにもペットの生活空間について少し触れましたが、
今回はもっと具体的に。特にペットの寝床についてお話をさせていただきます。
 
ペットを飼い始める時に悩むことがペットの寝床ですよね。
どんなところに設置をして、何を置けば良いのか。
今回の記事で少しでも参考にしていただけると嬉しいです!
 

 
今回は前回の記事で犬の睡眠について触れたので今回も犬を例にお話をしていきます。
 
犬は縄張り意識が強く、テリトリーを守るために警戒を怠らない動物です。
そのため、広々とした空間で寝ることを好みません。
 
寝床でオススメなのがゲージやクレートでしょう。
ゲージなどの狭い空間で寝させるのは可哀想と思う飼い主さんも多いと思います。
しかし、犬は本来狭くて暗い場所を好みます。
ゲージなどで寝る場所を限定することによって快適な睡眠を取ることが出来るでしょう。
 
また、よく聞かれるケースが飼い主と一緒に寝ることは良いのか。
という質問です。
 
結論がお話をするとそれは大丈夫です。
 
しかし、犬と飼い主の双方にリスクがあることは忘れてはいけません。
 
まず寝返りによって愛犬に怪我をさせてしますケースです。
特に小型犬は身体で押し潰してしまう可能性が高くなってしまいます。
 
また寝ている間に愛犬の口や肛門が接触することで起きるズーノーシス(人獣共通感染症)に感染する可能性もあります。
 
そのほかにも飼い主がいないと眠れない分離不安になってしまったり、布団周りのものを誤飲してしまったりと様々なリスクがあります。
これらのリスクを回避できるのであれば一緒に寝ても問題はありません。
 
次に寝床を作る場所です。
以前の記事でも少し触れましたが、作る際には人の動線から外れた位置に寝床を設置してあげましょう。
上記にも書いてあるとおり、犬は警戒が強い動物なので、物音や人の気配に敏感です。
条件としては下記になります。
 
・リビングなど周囲が見渡せる場所
・人の動線から外れている場所
・ドアや窓が近くにない場所
 
上記が寝床の場所として良い場所でしょう。
 
逆にN Gの場所は下記になります。
 
・直射日光が当たる窓辺
・エアコンの風が直接当たる場所
・テレビやトイレの横
・コードや配線が集まる場所
 
以上のような場所は寝床として相応しくないので気を付けましょう。
 
いかがだったでしょうか。
ペットの寝床はコロコロ変えるのではなく、自分のテリトリーとして認識させ、快適な睡眠が取れるような環境作りをしていきましょう!
 
ペット霊園では2020年8月13日〜2020年8月16日を投票期間として
フォトコンテストを開催させていただいております!
 
ペットの写真のみで参加OK!!
豪華賞品をご用意しております!
 
参加方法は下記をクリック!
https://yu-kamiyamakikaku-pet.com/photocontest/
 


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
ペット霊園宇都宮
http://yu-kamiyamakikaku-pet.com/
住所:〒321-2344
栃木県日光市猪倉1520 
TEL:0120-141-002
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
pagetop